ノンアルコールカクテル基本のレシピ5つ

カクテル、フルーツ カクテル

最近は需要が高まりつつある、ノンアルコールカクテル。お酒が苦手な方に、あるいは「今日は運転手です。」という方に。また妊婦さん、授乳中のお母さん、最近飲みすぎなので休肝日を作りたいけれども雰囲気を楽しみたいという方にもおすすめです。


スポンサーリンク

シンデレラ

カクテル、フルーツ

またの名をフランス語でサンドリオン。昔からある有名なカクテルです。

レモンジュース、オレンジジュース、パイナップルジュースを同量ずつ、シェイクしてカクテルグラスにそそぎます。ノンアルコールながらも雰囲気のある一杯です。


シャーリーテンプル

ジンジャエールやレモンソーダにグレナデンシロップを加え、グラスの縁にオレンジなどのフルーツを添えて完成です。

お父さんお母さんがお酒を飲んでいる横で、子供たちもその雰囲気を味わうために作り出されたカクテルです。名前の由来は当時、有名子役だったシャーリーテンプルからつけられました。


セーフセックスオンザビーチ

スタンダードになりつつあるカクテル、セックスオンザビーチのノンアルコールバージョンです。

セーフ(安全な)と書かれているので分かりやすいネーミングですね。ピーチネクター、クランベリージュース、パイナップルジュースで作ります。


サマーデライト

ライムジュース、グレナデンシロップ、シュガーシロップをシェイクし、グラスに注いでソーダで割ったものです。

ライムジュースはフレッシュなものがおすすめです。甘さ控えめで夏の夜にさっぱりと頂きたい一杯です。


エッグクリーム

チョコレートシロップにミルクを加えて軽く混ぜ、さらにソーダを加え泡が立つまでよく混ぜます。

見た目はアイスコーヒーのような感じになりますね。ほんのりチョコ風味のミルク。ミルクと炭酸という変わった組み合わせから、お好みが分かれるカクテルのようです。


おしゃれな一杯に

ジュースをそのままでも十分においしいですが、カクテルにするとノンアルコールでも味に深みが出てきます。

また、家にあるジュースを組み合わせるだけでも立派なカクテルになりますので、ご自分のオリジナルレシピを考案されてみてはいかがでしょうか。

トップへ戻る