二日酔いに効くウコンラテって何?その効果と作り方

二日酔いに効くウコン(ターメリック)ラテ 二日酔い

友人と楽しく飲んで騒いだ翌日、激しい二日酔いに悩まされて仕事が辛かったりした経験はありませんか?

せっかく楽しい時間を過ごしてもその後の不快感で翌日に影響が出たり、しばらく飲むのは控えようと後悔してしまったら台無しです。

そんな時に飲んでおくと効果があると言われているウコンについて新しい飲み方を紹介します。

スポンサーリンク

ウコンの効能とは

二日酔いに効くウコン(ターメリック)

ウコンはターメリックとも呼ばれ、もともとは東南アジアに自生していたショウガ科の植物です。日本でも沖縄や九州などで栽培されており、お茶やお酒として親しまれてきました。

このウコンには、抗酸化作用や殺菌作用が高いクルクミンというポリフェノール化合物が含まれています。ウコンは二日酔いにいいというのは、なんとなくご存知の方も多いかもしれません。

体に入れたアルコール分は肝臓で分解されます。肝臓で分解される量を上回ったアルコール分を体内に入れてしまうと、肝臓での処理が追い付かなくて、二日酔いなどの症状を引き起こすことに繋がってしまうのです。

クルクミンには、アルコールの分解を促す働きがあり、肝機能を強化する効果が認められています。ウコンを摂取することで、肝臓でのアルコール代謝を助け、結果として二日酔いに効くという効果を得ることが出来るのです。

これ以外にも、クルクミンは胆汁の排出を促してくれる効果が期待できるので、コレステロール値を下げるのに一役かってくれます。また、血液をサラサラにしてくれる効果があるので美肌効果やアンチエイジング効果も期待できるんですよ。

ウコンラテの作り方

二日酔いに効くウコン(ターメリック)ラテ

ラテといえば、まず思い浮かべるのはコーヒー味のカフェラテだという方が多いのではないでしょうか。

ウコンは料理にも使われていますが、最近ではウコンラテという飲み方が肝臓や美容に効果があるという事で注目されています。ターメリックラテとか、ゴールデンミルクという言い方もされます。

作り方は簡単で、小鍋にココナッツミルクやアーモンドミルク、豆乳、牛乳などお好みのミルク200mlと、市販されているウコンパウダーを小さじ4分の1ほど入れ温めるだけでほぼ出来上がりです。

これにお好みで黒胡椒、シナモン、ナツメグなどのスパイスをつけ足したり、蜂蜜を入れたりして完成です。

もともとクルクミンという成分は水に溶けにくく、油に溶けやすいという性質があります。つまり、脂質と一緒に摂取すると体内への吸収がされやすくなるのです。

ターメリック パウダー 粉末 100g スパイス ハーブ 業務用 ウコン うこん turmeric クルクミン ハルディ Haldi

新品価格
¥470から
(2018/4/8 06:32時点)

ウコンラテを飲むタイミングは?

二日酔いに効く飲み物

飲むタイミングとしては、二日酔いを抑えたいのであれば、アルコール分を体内に入れる前に飲むのが理想です。飲酒前にあらかじめ肝臓の働きをよくしておいた方が、効果は高いと言えるでしょう。

二日酔い効果だけでなく美容にも効果が期待できるウコンラテは、世界中に広まってきているお洒落な飲み物です。簡単に作ることができるのでこの機会に一度試してみてはいかがでしょうか。

トップへ戻る