シングルモルト、樽のうんちく話。シェリー樽、バーボン樽って・・・?

シングルモルト,樽 シングルモルト

シングルモルトを購入する時、これはバーボン樽で熟成しているとか、シェリー樽だとか言われますね。なんでバーボンやらシェリーやらの樽で熟成させるのでしょうか。

スポンサーリンク

昔からそうなの?

シングルモルト,樽

新樽に寝かせないという意味では昔からそうでした。これは禁酒法時代の密造が関係しています。イギリスの禁酒法の下にいた酒造者たちはひそかに蒸留酒を造っていました。ところが密造だったので、直ぐに蒸留酒を売る訳にいきません。それで樽を持って来てそこに蒸留酒をいれました。

蒸留酒はできたばかりの時は透明ですよね。ところが何年も樽に入れておいた蒸留酒を出したところ琥珀色になって、美味しいシングルモルトが出来ていたのです。

最初に使われていた樽はシェリー樽だったようです。他の酒の樽を使うことはこの流れから来ています。この禁酒法時代にラフロイグ蒸留所は、「これは薬だ、酒では無い…」と言ったそうです。

…確かに薬臭い…

今バーボン樽が使われているのはどうして?

シングルモルト,樽

これも法律と関係が有ります。しかもアメリカの法律です。アメリカ政府はバーボンを造る時には、新樽を使わなければならないという法律を造ったのです。ですからバーボン業者は樽を一度っきりしか使えません。それがスコットランドにまわって来たのです。なんだかシングルモルト業者もケチですよねぇ。

ところが、このバーボン樽で熟成させたら美味しかった!という訳です。ですから、今バーボン樽に拘っている蒸留所はケチなのでは無く、しっかり拘っているのです。因みにシェリー樽に拘っている有名所にはマッカランが有りますね。

樽に入れるだけで、樽の風味がウイスキーに移るの?


ウイスキーに樽の風味が移るために工夫がされています。トーストとか、チャーと言いますが、樽の内側を焦がすのです。そうすることによって、原酒と樽の接点が大きく成りますし、樽に原酒がしみ込んで風味が移り易くなるのです。どのような化学反応が起きて原酒に樽の風味が移るのか?これに関してはまだ謎です。色々な化学式によって表わしている人もいらっしゃいますが、実際には解らないようです。

因みにサントリーの白州蒸留所に見学に行きますと樽をチャーしている所を見学できます。

樽の中は…宇宙?狭い空間ながら何が起きているか解らない、という点ではそう言えるかもしれません。

トップへ戻る