蒸留所の有る場所を意識して飲む~シングルモルトを知るためにおすすめな書籍

蒸留所の有る場所を意識して飲む~シングルモルトを知るためにおすすめな書籍 シングルモルト

サントリー山崎の初代工場長、竹鶴さんが、北海道余市に蒸留所を造り、ニッカウヰスキーという会社を興したのはなぜでしょうか。

それは自分が修行したスコットランドに近い緯度、環境を求めたからなのです。しかしながら、サントリーさんも、ニッカさんも、自分たちなりに良いと思える場所を探して蒸留所を造っているので、どこが一番ということはないのかもしれません。

が、やはり地域の影響は味に表れて来ることでしょう。特に、スコットランドにおいてそれが言えます。

スポンサーリンク

え?スコットランド?

蒸留所の有る場所を意識して飲む~シングルモルトを知るためにおすすめな書籍

そうなんです。日本は、現在のサントリーに勤めていた竹鶴さんが、スコットランドに出張に行き、修行に行き、そこで学んだことを模範にしにてウイスキー造りをしているので、スコットランドは日本のウイスキーにとって大きなキーとなっているんです。

スコットランドの蒸留所はどんな地域に分けられるの?


大きく分けて、スペイ川沿いで蒸留しているスペイサイド地区、スコットランドの南側ローランド、北側のハイランド、アイラ島という島で蒸留されているアイラ、アイラ島以外の島で蒸留されているアイランズ、そしてキャンベルタウンに分けられます。

地域によって本当に味が違うの?

蒸留所一つ一つによって味が違うのですが、大きく分けると地域によって味の傾向に特徴が出て来ます。それは、スペイ川という同じ川の水を使うからかも知れませんし、同じ島のピートを使うからかもしれませんし、海から来る潮風のせいかもしれません。

特にアイラモルトは特徴的です。アイラ島の蒸留所は麦芽を乾燥させる時ピートで麦芽を燻して乾燥させます。

このピートというのは、ヒースというスコットランド北部に多い草や水生植物等が炭化した泥炭のことなのですが、それで燻すので、その島のシングルモルトは赤チン臭い?正露丸臭い?良い香りになるのです。

良い香り? ・・・はい、鼻から入れたいくらい良い香りです。・・・口からお試しあれ。

アイラモルトの銘柄をいくつか紹介しておきますと、ラガヴーリン、ラフロイグ、アードベック、ボウモア等があります。
http://sake-unchiku.com/single-malt/islay/

シングルモルトをもっと知りたい!おすすめ書籍

このように地域を意識してシングルモルトを飲むと、ただ酒を飲むのではなく、造られている風景を思い浮かべながら楽しめるのではないでしょうか。何だかロマンチック!

あなたが、これからシングルモルトを楽しもうという方であれば、幻冬舎から出ている、「知識ゼロからのシングル・モルト&ウイスキー入門」を読んでみてください。地域のことやら、樽のことやら説明されています。

知識ゼロからのシングル・モルト&ウイスキー入門 (幻冬舎実用書―芽がでるシリーズ)

新品価格
¥1,296から
(2016/4/21 12:17時点)

あなたが、シングルモルトに既に魅了されているなら、古賀邦正さんの書かれている、「ウイスキーの科学」を是非お読みください。シングルモルトの奥の奥を見ることができますよ。

ウイスキーの科学―知るほどに飲みたくなる「熟成」の神秘 (ブルーバックス)

新品価格
¥972から
(2016/4/21 12:18時点)

トップへ戻る