BARでシングルモルトを…飲みたい‐良いバーの特徴は何?

BARでシングルモルトを…飲みたい‐良いバーの特徴は何? シングルモルト

あのシングルモルトを飲みたい。でも高くて買えない…BARにあるかな?最近なかなか見かけないあのシングルモルト、BARに行けばあるかな?自分の知らないシングルモルト、BARで見つけられるかな?こんな期待を抱きながらBARのドアを開ける。少なくとも私はそんな感じです。

スポンサーリンク

それで好みのシングルモルトに出会えるの?

BARでシングルモルトを…飲みたい‐良いバーの特徴は何?

そんな時もあれば、全く出会えない時もあります。良いシングルモルトの置いてあるBARを見つける方法は、ネット検索しか私は分かりません。

しかし、大抵友人と飲んで、BARにでも行こうかという話になりショットバーに入る訳です。直ぐに見るのは棚!

皆さんもそうですよね。棚の並びを見てそのBARが何に力を入れているかを考え飲むものを選びます。

良いBARの特徴は何ですか?

BARでシングルモルトを…飲みたい‐良いバーの特徴は何?

バーテンダーが客目線で物事を考え対応してくれるところだと思います。

例えば私が、「古いスプリングバンクが飲みたい。」と言うと、「ございます。」と言い、シグナトリーのスプリングバンクの瓶を持って来てくれます。加えて「お客様、少々お高いですが…」と対応してくれるバーがあります。飲みたいけど、悲しいかな幾らでもお金を出せる訳ではないのです。

そこを解ってくれるバーテンダー。また、どちらを飲もうか迷っていると、「ハーフでも飲めますので両方飲まれたらいかがですか。」といってくれるバーテンダーの居る店は最高だと思います。

BARでシングルモルトをどのように選んだら良い?

BARでシングルモルトを…飲みたい‐良いバーの特徴は何?

シングルモルトも好みがあるので自分の飲みたいものを飲むと言うことに成りますが、こんなシングルモルトが好きなんだけどとか、おすすめめがありますかとか、レアなのありますか?等と聞いてみると良いと思います。

シングルモルトが並んでいる棚は、大抵奥にあと2列くらいはシングルモルトが並んでいるから、奥から引っ張りだしてくれるはずです。

良いシングルモルトに出会えなかったらどうしよう?

好みのシングルモルトが見当たらないとき、あきらめてそのBARを楽しみましょう。ある日、私が小さなショットバーに入った時、店の主人にはその人のこだわりがあり、私好みのシングルモルトはありませんでした。

家でも飲めるようなシングルモルトにお金を出したくなかった私は、トリスのハイボールを頼みました…、これが絶品!

なんでもトリスの旧ボトルをストックしてあるとのこと。

また、あるバーテンダーは、「正直、ウイスキーの客は楽ですよ。注ぐだけだから。」と言っていました…それ言っちゃう?

これらのBARは、個性的なBARなので再び行くかどうかは意見の分かれるところですが、シングルモルトに出会えなくても、BARには色々な出会いがあるという一例だと思います。

BARでのシングルモルトとの出会いは思い出に残ります。あの時、あのBARで飲んだシングルモルトの味、イメージ…それが私たちの人生に色どりを与えるのです。

トップへ戻る